オーストラリア英語の略語27選|こんな風に言うんだと驚くこと間違いなし!

英語スラング

オーストラリア英語略語をたくさん知りたい!」

 

そうお思いの方のために、今回はオーストラリア英語の略語を集めてみました。

 

以下では、オージーイングリッシュならではの表現を厳選した27選をお送りします。「へ~、こんな風に言うんだ!」と驚きながらお楽しみいただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

オーストラリア英語 略語 27選

an
an

どう省略したらこうなるの?って言葉もいっぱいでビックリ!!

1.Straya(ストラヤ)ーオーストラリア

スペルだけ見ると全然違うけど、発音すると確かにちょっと「オーストラリア」に似てるかも!

オーストラリア→ストラリア→ストラヤって感じ?

2.ambo(アンボ)ー救急車

amblance(アンビュランス)からかなり変化しちゃってますね。でもオーストラリア英語の略語ではこういう風に最後がO(オー)で終わるものって多いかも?

例えば、servo, rego, veggo, tenno,などなど。何の略かは記事を読み進めていただければ分かりますよ~^^

3.brekky(ブレッキィ)ー朝食

breakfast(ブレックファスト)が短くなって「ブレッキー」ですね。スペルは brekkie と書くこともできます。

レストランのメニューや看板などにも brekky という英語が使われていたりしますので、オーストラリアに行く予定のある方は覚えておくと良いかも^^

4.Chrissy(クリッシィ)ークリスマス

Christmas(クリスマス)もオーストラリアでは「クリッシィ」と短くしちゃいます。

クリスマスプレゼントは、Chrissy prezzie(クリッシィ・プレジィ)と言いますよ。

What did you get for Chrissy prezzies this year? ー今年はどんなクリスマスプレゼントをもらったの?

なんて使うことができますね。

5.ciggie(シギー)ーたばこ

ciggarette(シガレット)が省略されてシギーになったんですね。

Can I pinch a ciggie? ーたばこ1本、もらえない?

オーストラリアはたばこがすごく高いので、たばこを吸っていると知らない人にこう話しかけられることも多いようです。もしあげたくなかったら、Sorry this is the last one.(ごめん、これ最後の1本なんだよね)などと言って断ればいいですね。

6.din-dins(ディン・ディンズ)ー夕食

dinner(ディナー)の略語ですが、主に幼児語としても使われます。お母さんが子供に It’s time for din-dins!(夕ご飯の時間よ!)と言う感じですね。

7.exxy(エクシィ)ー高い

「値段が高い」という意味の単語 expensive(エクスペンシブ)が短縮された言葉ですね。

8.Facey(フェイシィ)ーフェイスブック

Facebook(フェイスブック)もオージーにかかれば略語にされちゃうんですね。

Are you on Facey? ーフェイシ-(フェイスブック)やってる?

なんて突然聞かれたら、何のことか分からないかも。

9.footy(フッティ)ーフットボール

オージーが大好きなフットボールは「フッティ」になります。

ちなみにこの footy(フッティ)は、オーストラリアン・フットボールとも言われ、アメリカン・フットボールとは違うものです。もちろんどちらも基本的なゲーム方法は同じなのですが、フィールドの大きさ、プレーヤーの数、ゲーム時間、ルール、など少しずつ違いがあります。

私としては、ぶっちゃけ見た感じでの違いはよく分からないのですが、オージーにとって「フッティー」はオーストラリアン・フットボールのことであり、ラグビーでもアメリカン・フットボールでもないのでお間違えないように^^

10.kindy(キンディ)ー幼稚園

kindergarten(キンダーガーテン)を略して「キンディ」ですね。オーストラリアでは州によって「キンディ」は幼稚園ではなく小学校の一部(入学準備コースみたいなもの)のことを呼ぶ場合もあります。

日本のように国で統一していないところが面白いですね。土地によってそれぞれの教育システムがあるって何だか興味深いです。

11.lappy(ラッピィ)ーラップトップ・コンピューター、ノーパソ

laptop(ラップトップ)を短縮して「ラッピィ」になります。なんだかちょっと可愛くないですか?

12.lippy(リッピィ)ー口紅 

lipstick(リップスティック)の略語が「リッピィ」ですね。こちらもとっても可愛い響きです。

13.mornos(モノォス)ーモーニング・ティー(午前中の軽食の時間)

オーストラリアではランチ前に軽く食事を取る習慣がありますが、その時間をモーニング・ティーと呼びます。これを短縮すると「モノォス」になるんですね。

an
an

どうしたら、そうなるんだろう?

「モノォス」では人によってコーヒーを飲むだけだったり、クッキーやチョコレートなどのおやつ系を食べたり、サンドイッチやスライスピザなどガッツリ食べたりする人もいます。

私はコーヒーを飲んでチョコレードバーをかじるくらいでしたね。

14.petty(ペティ)ーガソリン

オーストラリアで「ガソリン」は petrol(ペテロール)と言いますが、それを省略して petty(ペティ)になります。

15.preggas(プレガス)ー妊娠

pregnant(妊娠)を略して「プレガス」になります。

My wife is pregass. ー妻が妊娠したんだ

などということができますね。

16.prezzie(プレジィ)ープレゼント

クリスマスの欄ですでに出てきましたが、present(プレゼント)を短縮すると prezzie(プレジィ)となります。

pressie とスペルを書く場合もありますよ。

17.rego(レジョ)ー車の登録

registration(レジストレーション)を略して「レジョ」ですね。日本でいうと「車検証」みたいなものになります。

Can I see your driver’s license and rego? ー運転免許証と車検証をみせて。

オーストラリアで運転中に警察に止められたら聞かれるかも?

18.relos(レロォズ)ー親戚

relatives(レラティブズ)を短縮して「レロォズ」になっています。これも初めて聞いたらきっと分からないんだろうなぁ。

19.sickie(シッキー)ー病気の

sick(シック)をオージーイングリッシュで言うと「シッキー」になります。chuck a sickie で「仮病で休む」という意味です。

You can just chuck a sickie on Monday. ー月曜日は仮病で休んじゃえよ。

なんて感じで使いますね。リラックスが大好きなのんびりオージーに似合うフレーズです。

ここまで出てきた単語の多くもそうでしたが、語尾を伸ばすのもオージーイングリッシュの略語の特徴でもありますね。

ブレッキィ、シギー、キンディ、フェイシ-、クリッシィ、リッピィ、ラッピィ、などなど。

an
an

どういう意味か覚えてますか?忘れちゃっていたら、戻ってみてね。

20.servo(サーボ)ーガソリンスタンド、サービスステーション

service station(サービス・ステーション)を短縮するとオーストラリアでは「サーボ」になります。

通常「サーボ」は「ガソリンスタンド」と「売店」が一緒になっているお店のことを指します。日本でも最近はコンビニやコーヒーショップと一緒のガソリンスタンドが増えましたよね。あのイメージに近いですね。

ちなみにアメリカでは gas station と呼びます。

21.sunnies(サニーズ)ーサングラス

日差しの強いオーストラリアでは必須アイテムの「サングラス」は sunnies(サニーズ)と言います。

22.cozzie(コジィ)ー水着

swimming costume(スイミング・コスチューム)を略して「コジィ」です。もはやスイミングの部分は影も形も残ってないですね^^;

オーストラリアで「水着」は他にも bathers(ベイザーズ)や swimmers(スイマーズ)とも言います。

23.tenno(テノォ)ーテニスボール

tennis ball(テニスボール)を略して「テノォ」です。こちらも ball の部分が残ってないですね。

どちらかと言うと学生たちが使う言葉になります。

Did you bring a tenno today? ー今日、テニスボール持ってきた?

のように使います。

24.(トラッキィ・ダックス)ートラックパンツ

tracksuit pants(トラックスーツ・パンツ)をオーストラリアでは「トラッキィ・ダックス」と呼びます。

いわゆる「ジャージのパンツ」のことですね。陸上の「トラック」が由来で、陸上選手が使っていたことから「トラックスーツ・パンツ」と呼ばれるようになったそうです。

25.brolly(ブローリィ)ー傘

umbrella(アンブレラ)を略して「ブローリィ」となります。これも初めて聞いたら分からないかな。

26.undies(アンディズ)ー下着

underwear(アンダーウェア)をオーストラリアでは「アンディズ」と言います。

27.veggo(べジョ)ーベジタリアン

vegetarian(べジタリアン)を略して veggo(べジョ)と言います。

アメリカでは「ベジタリアン」を略して veggie(ベジー)と呼んだりしますが、こちらは後半をなくしただけなので意味は比較的すぐに分かりますよね。

an
an

でも veggo(ベジョ)はちょっと分からないかも?

【こちらの記事もおすすめ】
>>オーストラリア英語スラングで「食べ物」の略語はどういうの?

スポンサーリンク

オーストラリア英語 略語 さいごに

今回はオーストラリア英語の略語27選をお送りしましたが、いかがでしたか?

本当にこんな風に言うの?とビックリしたものもあったのではないでしょうか。

an
an

私も初めて聞いた時は戸惑ったものがたくさんありました!

オージーイングリッシュは、言葉を略すことでカジュアルでフレンドリーな雰囲気を持つ言葉になっています。

今後もしあなたがオーストラリアへ行くことがあったら、ぜひたくさんの略語を覚えていってオーストラリアのローカルとおしゃべりを楽しんでみて下さいね~^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました