タクシーで使える英会話フレーズ集|呼び方・値段の聞き方・チップを渡す時などシーン別にご紹介

シーン別の英語

海外(英語圏)でタクシーに乗った時に使える英会話フレーズをお探しですか?

  • タクシーを自分で呼びたい、または呼んでもらいたい
  • 料金がいくらか知りたい
  • チップをスマートに渡したい
などなどタクシーで使える英語を知りたい方のために簡単な英会話フレーズをまとめてご紹介します。

これさえ覚えておけば、海外でタクシーに乗っても怖くないハズ!

 

スポンサーリンク

タクシーで使える英会話フレーズ集

an
an

バスもいいけど、やっぱりタクシーは便利です。

タクシーで使える英会話フレーズ集|タクシーを呼ぶ・呼んでもらう

自分で「タクシーを呼びたい」時は英語でどう言えばいいのでしょうか?

一番シンプルな言い方はこちらです。

  • I’d like a taxi, please.  (タクシーをお願いします。)

I’d like は I would like(私は~が欲しいです/必要です)という意味ですね。

I want を丁寧にした言い方になります。

 

もし緊張して I’d like が出てこなかった時は、Taxi, please. だけでも大丈夫ですよ^^

ポイントとして please をつけることだけは忘れないようにしましょうね。

an
an

単語だけで話すよりも丁寧に聞こえますよ。

 

次は「タクシーを呼んでもらう」場合の英語です。

こちらもシンプルで簡単な言い方から1つご紹介します!

  • Could you call a taxi?  (タクシーを呼んでもらえますか?)

Could you は「~してくれますか」という意味で、誰かにお願いをする時に使えるフレーズですね。

丁寧で失礼のない言い方なので、覚えておくと役立つはずです。

 

ちなみに人に何かを頼む時は Can you を使っても大丈夫ですが、この Could you のほうがより丁寧に聞こえます。

an
an

もちろん Can you を使っても失礼ではないのでご心配なく!

 

また、文の最後に for me をつけてもいいですね。

  • Could you call a taxi for me?.  (私にタクシーを呼んでもらえますか?)

for me(私のために)をつけることで、より明確に「タクシーを呼んでほしい」と頼んでいる感じが伝わります。

もしこれでは少し文章が長すぎる!という場合はつけなくても通じますので大丈夫ですよ!(^_-)-☆

 

タクシーで使える英会話フレーズ集|料金の聞き方

次に、タクシーの「料金を聞きたい」場合の英語フレーズをご紹介します。

まずは、タクシーの乗る前など「先」に料金を聞きたい場合の簡単な言い方から。

  • How much will it cost?  (いくらかかりますか?)

cost は「(~の金額が)かかる」という意味の動詞で、値段を聞きたい時に使えます。

 

もし「~までの」料金を知りたい場合は、最後に「to 場所」をつけて聞けばいいですね

  • How much will it cost to the airport?  (空港までいくらかかりますか?)

こちらも長すぎて大変な場合は、How much to the airport? だけでも通じると思いますよ^^

 

「目的地に到着」したので料金を確認したい場合は、

  • How much is it?  (いくらですか?)

と言えばオッケーですね。

これはお買い物などで「金額」を聞きたいときにも使える便利なフレーズですね。

覚えておくといいでしょう^^

 

タクシーで使える英会話フレーズ集|チップを渡す

最後は、アメリカやグアムなど「チップを渡す」習慣のある国で使える英語フレーズです。

一番シンプルな言い方はこちらです。

  • This is for you.  (こちらをどうぞ。)

Here is a tip. (チップです)という言い方も間違いではないのですが、ちょっとストレートすぎるので This is for you. (こちらをどうぞ)と言いながらチップを渡すとスマートで良いですね。

 

または、25ドルのところ30ドルを渡して

  • Keep the change.  (お釣りはとっておいて。)

ということもできますね。これで「チップを5ドル」渡したことになります。

 

もしチップが5ドルだとちょっと多すぎかな?と思ったら

  • Give me 2 dollars back, please.  (2ドル返してください。)

ということもできますね。

 

こうすれば「3ドルのチップ」を渡したことになりますよ。

 

ただ、25ドルの料金に対して3ドルのチップだと「12%くらい」になるのでちょっとチップとしては少なめかもしれないです。

 

もしスーツケースなどをトランクに入れてもらったとしたら、1つの荷物につき1ドルを渡したほうがいいので、タクシー料金が25ドルだったら30ドルを渡すのでちょうどいいかもしれないですね!(≧▽≦)

 

【タクシーのチップ】

  • 料金に対して10~15%くらいのチップを渡すと良い
  • 1つのスーツケースにつき1ドルを追加してあげよう

*自分でタクシー内に持ちこんだ小さな旅行かばんであれば、1荷物につき1ドルを支払う必要はありません。あくまでトランクに入れてもらった手数料みたいな感じで支払いますよ~。

スポンサーリンク

タクシーで使える英会話フレーズ集 さいごに

今回は、タクシーで使える英会話フレーズ集をご紹介しました。

シンプルで簡単な言い方を中心にまとめているので、英語に自信がない方もぜひ参考にしてみてください。

緊張して英単語だけしか出てこなかったとしても、大きな声ではっきりと言えば大丈夫です。

an
an

ボソボソ言うと、正しい英語でも通じませんので。

忘れてはいけないのは、何かを頼む時は必ず please(お願いします)をつけることです。

これがあるだけで相手に与える印象が全く違いますよ^^

例えば日本語でも「お茶!」だけだと失礼に聞こえますが、「お茶、お願いします」と言われたら嫌な気分にはなりませんよね。

英語が苦手で単語になってしまっても please をつけるように心がけてみるとイイですね!

ご参考までに~^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました