子供が食いつく!英語絵本の効果的な読み聞かせ方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語絵本の読み聞かせを始めてみたけれど、どうも子供の食いつきが悪い、英語での読み聞かせを嫌がる、ということでお悩み中のママはいらっしゃいませんか?

我が家では息子が1歳半くらいから英語子育てを始めたのですが、一時期「英語絵本」より「日本語絵本」ばかりを読んでほしがる時がありました。

もちろん無理強いはしたくないので、日本語の絵本をリクエストされた場合は読んであげていましたが、どうしたら上手く英語絵本に興味をひくことができるかを試行錯誤することにしました。

そして、色々と試した結果、とっても上手くいった方法があったのでシェアしたいと思います!

(あくまで、ある家庭で上手くいった「一例」として捉えていただけると幸いです^^)

 

「我が子」が興味のあるジャンル「のみ」でせめる

あなたは、英語絵本の読み聞かせ素材は「どのように」選んでますか?

多くの方は、ネットで検索したり書籍で紹介されている「おすすめ絵本」だったりするのではないでしょうか?

私はそうでした。

息子が1歳代のころは、最初の英語絵本として「定番」のセット本(サイトワードやクリフォードなど)や英語子育てブログなどでよく目にする「人気」の英語絵本を購入をしていました。

でも、いくら「定番」だったり「人気」となっている英語本でも、実際に息子が気に入ってくれるものもあれば、全く興味を示さないものもありました。

とにかく意識していたのは「無理強いはしない」ということだったので、息子が嫌がる本はたとえどんなに高かったとしても、英語育児に最適というレビューがあっても、無理やり読むのは止めました。

そんな中で気づいたのは、息子(当時1~2歳)は「月」が出てくる絵本に興味を示すということです。

そこで、意識をして「月」の絵本を読んであげるようにしたところ、英語絵本に対する食いつきが半端なくよくなったんです!!

「しめしめ!」と思い、それからは息子が「今、興味のあるもの」が出てくる絵本を中心に入手することにしました。

息子が好きな本ばかり集めてあげると、自分から「読んでー」と持ってくることが多くなり、我が家での英語絵本での読み聞かせはいつしか自然に習慣となっていきました。

 

1・2歳代は「月」「動物」、3・4歳代は「トーマス」、5歳は「恐竜」

ちなみに、我が家の息子が好きな題材は

・1. 2歳代は「月」や「動物」が出てくるもの
・3.4歳代は「きかんしゃトーマス」関連
・5歳は「恐竜」

という感じです。

もちろんこの他のジャンルの本も買ったり図書館で借りたりもしましたが、「最近ちょっと英語絵本から興味が遠ざかってるかも?」と感じた時は、必ず息子が好きな題材「のみ」でせめています。

もし、いわゆる定番の英語絵本を買っているのに、お子さんの英語絵本に対する食いつきがイマイチだと感じていらっしゃるママは、ぜひ、お子さんの興味あるジャンルの絵本を集めてみてあげてほしいです。

例えば、女の子だったら、ソフィア系のみでせめるみるとか、試してみると案外うまくいくかもしれないですよ^^

ちなみに、私の英語子育てママ友も、息子さんが英語に全く興味を示さないと悩んでいたので、このアドバイスをちょっとしてみました。

戦闘系にすごく興味があるということだったので、海外のPower Rangerものがいいんじゃない?と伝えたところ、すごく興味を持つようになったと喜んでいました。

 

まとめ

子供って自分が好きなものでなければ、なかなか興味をもってくれないですよね。

言い換えれば、好きなものにはものすごく食いつく!みたいな(^^)

ですので、「定番」や「人気」という言葉に惑わされずに、ママの目からみて我が子が興味を持っているジャンルの英語絵本を選んであげると、お互いストレスなく英語絵本を楽しめるようになるのではないかな?と思います。

英語絵本の読み聞かせをしたいけど、子供がイマイチ興味を示してくれないと悩んでいるママは、ぜひお子さんの興味あるジャンルの本「のみ」を集めてみてほしいです。

もちろん、それでも気に入ってくれないことも時々ありますが、やみくもに選ぶよりも格段と食いつきがよくなるはずですよ!

ご参考までに^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。