CTP絵本ってホントはどう?実際に使った本音の感想・口コミ・レビュー♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語子育て・英語育児をしている方なら、おそらく一度は目にしたことがあるはずのCTP絵本。

私もずーーーっと気になってはいたのですが、なかなか手が出ずにいました。

なぜって、やっぱりちょっと「お高い感」があるから・・・。24冊セットで約「1万2千円」ってちょっと考えちゃう値段じゃないですか??(6冊セットであれば2800円くらいで買えますが、それでもお高めに感じます・・・)

もちろんCDつきだし(CDなしもありますが)、海外の学校で「教材」として使われているくらいなので「質」に間違いはない、と思っても普段はアマゾンやヤフオクで安い絵本を探している身としてはなかなか買えずにいたんですね。

(実は、ORTのセット本を一度買ったことがあったのですが、ものすごーくいいとは感じなかったため、それで躊躇したという理由もあります)

<関連記事>
ORT絵本セットを買った感想!ぶっちゃけ口コミレビュー♪

ですが、とうとう息子が5歳になった頃にCTP絵本セットを1つ買ってみたので、今回は実際に使ってみた感想を口コミレビューしたいと思います!

 

CTP絵本セットを買った本音の感想とは?

セット本(24冊)が到着して中身を確認した第一印象。

「1文が短い、単調」

でした。

付属のCDを聞いてみると、チャンツが入っていたり、Let’s echo!(繰り返し言ってみよう!)というのがあったりして、正直「ザ・教材!」という印象を受けました。

そのため「つまらないかも?」と思いました。

失敗したかな?と不安になりつつ、とりあえず息子にCDを聞かせてみることに。

我が家ではCDつきの絵本の場合、まずは「CDかけ流し」→「絵本の読み聞かせ」という流れにしています。

このやり方のほうが息子の場合、絵本への食いつきがいいので。「あ、聞いたことある内容だ~!」という感じで興味を示してくれます。

 

息子(5歳)の反応

かけ流しとしてCTP絵本のCDを流すと、最初は「何?これ?」という感じでした。

同じ内容が「音楽」にのって流れたり、「チャンツ」になっていたり、「繰り返し言う」ようになっていたり、「朗読」されていたり、といろんなバージョンで流れているからだと思います。

ただ、不思議な感じだけど楽しかったのか、とりあえずは嫌がらなかったので数日間ごはんを食べるときに流したりしてみました。

 

CDかけ流し後、絵本の読み聞かせをした結果

結論から言うと、絵本に対する息子の反応は「めちゃめちゃ良かった」です。

やっぱり先にCDの音源で聞いあったので、絵本を読み始めると「あ、聞いたことある!」という感じで興味深々でした。

子供って、知っているものに対してハードルが下がって受け入れやすくなりませんか?

ビビりで新しいものより慣れているものが好きな我が家の息子はそうです・・・(-_-;)

ちなみに、息子はCat and Dogのお話と絵がかなり気に入ったようでした。

CDもこれが流れると、

I like this one best!(これが一番好き!)

と言っていました。

かなり気に入ったようで、何度も繰り返し読んでほしいとせがまれました。

 

感想まとめ

・1セット買ってみたら、意外にも息子の反応が良かった(もう少し上のレベルなら試してもいいかも?)けど、「値段」がネックな印象は変わらりませんでした。ですので・・・

結論

・「中古」などで安くあれば買ってもいいかも

 

ただし、「自分で絵本を選ぶ時間がない」「音源はあるほうがいい」という方にはCTP絵本セットはいいかもなぁと思いました。

でも!

・1冊1冊自分で選びたい、選ぶ時間がある
・音源はあってもなくてもどちらでもいい

という場合は、CTP絵本セットでなくても「もっと安くて同じような質」の英語絵本はたくさんあるよなぁというのが正直な感想です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。