PICグアムのキッズプログラム!5歳息子が参加した体験レビュー

親子留学

今回は、子供が5歳の時に参加したPICグアムの「キッズプログラム」について体験レビューしたいと思います。

プログラムの詳しい日程と内容、参加した息子の様子、参加させてみた感想などをまとめてみました。

  • PICグアムのキッズプログラムってどんな感じ?
  • 参加させたいけど、うちの子でも大丈夫?

そうお思いのパパママの参考になれば嬉しいです。

ぜひじっくり読んでみてください^^

スポンサーリンク

PICグアムのキッズプログラム 体験レビュー

ぷち留学気分を味わうためにキッズプログラム参加!

子供が5歳の時、初めての海外として「グアム」に3泊4日で行きました。

短い間でしたが「ぷち親子留学」気分を味わう目的があったので、息子には滞在したホテルPIC(Pacific Islands Club)のキッズプログラムに参加させてみました。

ちょっぴり人見知りで、一度「イヤ!」となったらダメな頑固な面がある子のため、最初はどうなることやら本当にドキドキでした・・・。

 

キッズプログラムの日程と料金

3泊4日のうち、中日(なかび)の「2日間」だけキッズプログラムに参加しました。

PICのキッズプログラム(通称:キッズクラブ)は、半日または終日が選べます。

  • 半日:9時~11時または13時(ランチありなし選択可能)
  • 終日:9時~4時45分

息子の性格(人見知り&初めての場所が苦手)を考慮して、我が家は「半日」を選びました。

ランチつき(料金は実費)にしてもいいかな?と思いつつ、無理をして「英語嫌い」になられても困るのでやめておきました・・・。

まだ5歳でしたし、今回はあくまでお試しということで(^^♪

ちなみに、PICではキッズクラブの参加はホテル宿泊者であれば「無料」です。

グアムの他のホテルでもPICのキッズクラブのようなぷち留学気分を味わえる「キッズプログラム」を開催しているところもあるのですが「有料」のものもありました。

関連記事>>グアムその他のホテルの「キッズプログラム」まとめ|料金・時間・年齢などピッタリ合うのを見つけよう!

がっつり留学させたいのであれば、少しくらい費用がかかってもプログラムがしっかりしてそうな有料のところもいいとは思うのですが、我が家はあくまでお試しの「なんちゃって留学体験」のつもりだったので、なるべく安くすませたいなぁという気持ちもあり・・・。

an
an

キッズクラブ参加費「無料」というのがPICに滞在する決め手になりましたね。

ちなみに、PIC宿泊者でない場合でもキッズクラブの利用はできます。でも「参加条件」があるので注意が必要です。

【PICキッズクラブ参加条件】

  • 他ホテル宿泊者:お子様と保護者のウォーターパーク1日会員コースのご購入が必要です

PIC以外のホテル宿泊者の場合、「子供」と「大人」のウォーターパーク1日会員コースの購入が必要となるんですね。

 

料金は・・・

【PICウォーターパーク1日会員の料金】

  • 大人(12歳以上):110ドル
  • 子供(2歳~11歳):55ドル
  • 幼児(1歳以下):無料

うーん、家族全員分となると結構な値段になっちゃいますね・・・。

 

でも、この1日会員になると

  • ウォーターパーク利用
  • ランチ(スカイラウンジでのビュッフェ食べ放題+ソフトドリンク・ハウスワイン・生ビール飲み放題付き)

ということで、食べ放題・飲み放題ランチがつくから悪くはないかな?(お酒好きはお得感ありますね 笑)

 

では、この「ウォーターパーク1日会員」になるにはどうしたらいいかというと・・・

PIC1日会員券のご購入が必要となります。各社ご旅行代理店のオプショナルツアーをご予約、ご購入下さい。直接お越しいただいても、お電話をいただいても受付できません。※料金やプランはご予約時にご確認下さい。

なんと、PICホテルに直接行っても、ウォーターパーク1日会員券の購入はできないんですって!

これ、知らないでいると大変ですね・・・(゚д゚)!

【PICウォーターパーク1日券:取り扱い旅行代理店】

金額はどこも同じなので、ツアーを申し込んだ旅行代理店さんを使うか、ポイント狙いで楽天トラベルで申し込むのもオススメです。

an
an

私だったら断然、楽天トラベル!ポイント大好き!

キッズクラブ参加の申し込み方法

PICのキッズクラブは事前予約の必要がありません。

an
an

子供の体調や気分って急に悪くなったりするから、当日の様子を見て参加を決められる手軽さもイイですね。

そのため、我が家も朝の受付時間内にプールサイドにあるキッズクラブの建物に行き、参加の申し込みをしました。

この時「申し込み用紙」に記入をしたのですが、日本語訳もついていたので英語が苦手なパパママでも大丈夫そうだなという印象です。

スタッフは基本英語ですが「こんにちは~」という挨拶は知っていましたし、すごくフレンドリーだったので初めてでも安心できました。

受付後、すぐに息子とバイバイしたのですが、思ったよりすんなりと自然にキッズクラブの部屋に入っていきました。

an
an

もっと、ぐずぐずしたりするかな?と思っていたので、ちょっと拍子抜けしました。

キッズクラブのプログラム内容と息子の様子

息子が参加したのは「半日(ランチなし)」だったので、時間としてはたったの2時間ほど。すぐにお迎えの時間になった感じでしたが、どんなことをしたのか息子に聞いてみると・・・。

  • 集合
  • 工作
  • 部屋遊び
  • プールで水あそび

という感じだったようです。

 

工作は、紙皿を使って worm(いもむし)を作っていました。名前も英語で書いてあったりして、ちょっと海外の幼稚園っぽい感じがしましたね。

部屋遊びは、おもちゃを使って遊んだようです。キッズプログラムに参加していた何人かと一緒に遊んだといっていたのでホッとしました。

an
an

ちなみに、遊んだのは日本人ではないと言っていました。この日は日本人は息子だけだったようです。

プールでの水遊びは、基本ひとりで遊んでいたようです。(実は、こっそりプールでの活動を覗きに行ったのですが、他の子が近づいてきても息子はあまり反応せず、一人の世界に入っているようでした・・・((+_+))

 

PICキッズプログラムの感想

2日間とも「ランチなしの半日参加」という短い時間だけでしたが、息子なりに新しい環境での挑戦だったようで、参加した後はちょっぴり頼もしくなったような気がします。

an
an

以前だったら、知らない場所に一人で行くなんて考えられなかったので・・・

プログラム参加中にトイレに行きたくなった時も、自分から先生に「トイレに行きたい」と言って「トイレまでついてきてもらったよ」と話してくれました。

自分の要望を言えたことに(しかも英語で)大げさかもしれませんが、ちょっぴり感動しました。

参加させる前は「どうかな?まだ無理かな?」と少しためらっていたのですが、思い切って参加させて本当に良かったです!

 

スポンサーリンク

PICキッズクラブのよくある疑問

PICキッズクラブについて調べていると、いろいろ疑問も出てきますよね。私も行くまではコレってどうなんだろう?って思うことが多々ありました。

そこで、自分も疑問に思って調べたことや実際に行ってみて分かったことをまとめておこうと思います。

PICキッズクラブよくある疑問1:親は近くにいないとダメ?外出はできる?

ネットで調べていると、子供がキッズクラブ参加中は「親はホテル内にいないとダメ、買い物などには出かけられない」という書き込みを見つけました。

ですが、私たちの時は「外出」できました!

子供が参加したのはランチなしの半日コースだったので、時間的には「2時間」ほどしかなかったのですが、近くのホテルから出てKマートで買い物しましたよ~。

全然、問題なかったです^^

PICの公式サイトには

基本的に保護者の方は、館内にいていただく。万が一、ホテル外に出られる場合は、必ず連絡がつく手段(携帯電話等)をご自身でご用意されていること。緊急の際はすぐにキッズクラブに出向いていただける方に、ご参加いただいております。

とあり、ホテル内にいることを推奨していますが、外出すると言っても全く問題ない感じでした。

もちろん、外出先の名前(Kマート)と携帯電話番号は伝えておきましたけどね。(申込み用紙に書くところがあった)

うちの子はキッズクラブに2日間参加したのですが、初日は上記のとおりKマートでお買い物をして、2日目はどんな様子か見てみたかったこともあり、ホテル内に滞在してパターゴルフなどのアクティビティーをしながら時々どんな様子か覗きに行きましたよ~。

PICキッズクラブよくある疑問2.参加者の年齢制限は?3歳でも大丈夫?

PICキッズクラブの参加者の年齢制限は4歳~12歳になっています。

3歳だと残念ですが、参加条件に満たないんですよね。

でも、ガッカリすることなかれ!PICには1歳~3歳の預かりをしてくれるリトルキッズクラブというものがあります。

いわゆる託児所ですね。ホテル宿泊者なら「無料」で利用できるので、上の子がキッズクラブを参加している間に下の子(3歳以下)も預けて親はゆっくり・・・というのもできちゃいます^^

PICキッズクラブよくある疑問3:韓国の人が多いってホント?

我が家の子供が参加した時は、韓国の子やアジア系の子が多い(我が子も含む)感じでしたね。でも、日本人はうちの子以外ひとりも他にはいませんでした。

an
an

参加したのが3月で、時期的に日本の長期休みと重なっていなかったからかもしれませんが・・・。

また、キッズクラブを引率してくれるクラブメイツは、韓国系の方だけでなくアメリカの方もいましたよ。

スポンサーリンク

PICグアムのキッズプログラム 体験レビューまとめ

PIC(Pacific Islands Club)滞在者であれば「無料」で参加できるキッズプログラム(通称:キッズクラブ)。

やはり「無料」だけあって、本物の海外の「プリスクール」とは違い「託児所」という印象ですが、最初からプリスクールはちょっと敷居が高いかな?と感じていた我が家にはピッタリでした。

参加する前は、パパママとプールで遊ぶほうがいいらしく「キッズクラブ、いやだなぁ」と言っていた息子でしたが、終わってみると「楽しかった!」と言ってくれたのでよかったです。

次回また機会があったら「ランチつき」もしくは「終日」で参加させてみたいです。

(他のホテルのキッズプログラムも気になるけど・・・)

ということで、その他のホテルで参加できるキッズプログラムをまとめてみました↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました