英語子育て:日々の取り組み(息子5歳8か月)

息子が1歳半になったころからボチボチと始めた英語子育て。

最近はかなーりマンネリ化していますが(汗)、今日は息子5歳8か月の時にしていた「日々の英語の取り組み」を公開したいと思います!

<<1日の英語の取り組み>>

・かけ流し:車の中、自宅では食事中に(ちょっとサボり気味)

・英語絵本の読み聞かせ:
寝かしつけの時、昼間に息子が読んでと言ってきた時
(1回につき数冊、息子のスイッチが入ると10冊以上読まさせることも)

・Youtube:1日30分ほど(休みの日は、1日2時間ほど見るときも)

・英語番組を見る:
毎朝起きがけに30分ほど

・語りかけ:最近忘れがちになっているが、息子が突然英語モードになる時があるので、その時は一緒に英語を話すようにしている

・・・

5歳8か月の頃は、朝の英語番組鑑賞(30分)、車の中のかけ流し(20分)、Youtube(夕食後お風呂に入る前30分)、寝る前の絵本の読み聞かせ(20分~30分)がメインになっている感じです。

食事中の「かけ流し」と英語での「語りかけ」は、息子が成長するにつれ、以前ほどやらなくなってきています。

実際、息子が小さな頃は「かけ流し」と「語りかけ」に力を入れていて、1日に2時間くらいは英語に触れる時間をつくろうと心がけていましたから。

「え?1日2時間も?」と感じる方もいるかもしれませんが、「食事中」に必ずかけ流しするようにすれば、朝昼晩それぞれ30分ずつとして、これだけですでに「1時間半」の英語時間が作り出せます。

さらに、車に英語のCDやMP3プレーヤーなどを入れっぱなしにしておけば、エンジンをかければ英語の歌が流れるという環境になり、ここでも英語の時間が簡単に捻出できます。

一度にまとめてやろうとすると大変なので、細切れの時間をコツコツと積み上げていったという感じですね。

最初は慣れるまで「食事中のかけ流しを忘れた!」ということも多々ありましたが(汗)、習慣化してしまえば難なくできるようになりました。

しばらくすると、食事中に英語の音楽が流れていないと何だか落ち着かない・・・という感覚にもなってきます。

(私も、息子が幼稚園に行くまではそうでした~。今はサボり気味なので、そんな感覚もなくなってしまいましたが・・・汗)

いずれにしても、今でも英語時間0の日は作らないように意識をしています。

よく言われることですが、英語力もダイエットや筋トレと同じで、少しやらなくなったらすぐに衰えてしまいそうなので・・・

と言っても、無理やりやらせることはしたくないので、あくまで自然に英語が日常の中にあるという環境を一生懸命(でもそう息子には見えないように)作っています。

具体的には、定期的に英語絵本を買ったり、図書館から借りたり、息子が好きそうな英語番組を撮りためておいたり、Youtubeでこれも息子が好きそうな動画をお気に入り登録しておいたり、などです。

自然な(にみえる)英語環境づくりは、親の努力と手間がちょっぴり必要かなとは思いますが、日本で英語子育てをするなら仕方がないかなぁということで、それなら楽しんでやらなきゃ損!というつもりでなるべく自分も楽しみながらやるようにしています。

私なりの英語環境づくりについては、別記事でまとめてみたいと思います^^

関連記事:
英語環境はどう作る?無理なく5歳児を英語漬けにするコツ4つ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました