サマースクール名古屋おすすめ3選!帰国生から英語学習者向けまでご紹介♪

英語が得意になる小学生の育て方

サマースクールに興味があるけど、名古屋開催のものはある?」

 

そう疑問に思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

サマースクールを主に開催しているインターナショナルスクールって首都圏にある場合が多いですもんね。

 

【関連記事】サマースクール英語で行う小学生対象プログラムまとめ【国内編】

 

でも心配することなかれ!

 

ちゃんと名古屋にも小学生対象のサマースクールがあるんですよ~^^

 

そこで今回の記事では、サマースクールで名古屋開催のおすすめプログラムを3つご紹介します。

 

英語ができる「帰国生」向けのものから、英語がまだそんなに出来ない「英語学習者」向けのプログラムまでありますよ~。

 

長い夏休み、英語漬けの体験ができるサマースクールは小学生にとって素晴らしい思い出になるはずです。

 

ぜひ参考にしてみてください^^

 

関連記事夏休み短期英語プログラム小学生おすすめはサマースクール?サマーキャンプ?違いは?

 

スポンサーリンク

サマースクール名古屋おすすめ1 NISサマープログラム

最初におすすめする名古屋開催のサマースクールはこちら。

 

名古屋市守山区にあるインターナショナルスクールNISのサマープログラムです。

 

NISはNagoya International Schoolの頭文字で、1964年創立の国際バカロレア認定校になります。

 

サマープログラムでは、アート、クラフト、スポーツ、ウェブデザイン、コンピューター、演劇、音楽、科学、などなど様々な活動が行われるとのコト。

 

(さすが、バカロレアのプログラム!とっても楽しそう~)

 

ただ注意が必要なのは、このプログラムに参加できるのは帰国生のような「英語ができる子」のみとなっています。

 

さて、英語ができる子とは?

 

HPにかかれている「参加資格」によると

・現在インターナショナルスクール在籍中の子
・英語圏の現地校に通っている子
・帰国後2年以内の帰国生
・本人または親が外国籍で、十分な英語力を持つ子

 

となっています。

 

言い換えると、「英語学習中」の子は参加不可ということですね。

 

  • 海外に住んでいて帰国したけど、最近ちょっと英語に触れられてないし英語力維持のためにも参加させたい!(帰国後2年以内でないと参加資格がないのでご注意を!)

とか

  • 海外に住んでいるけど、現在日本に一時帰国中

という子にはピッタリですね。

 

「開催期間」ですが、今年(2019年)は「2セッション」になります。

・セッション1:7/29-8/2 9:00-15:00
・セッション2:8/5-8/9 9:00-15:00

 

どちらも5日間のプログラムになりますね。

 

(長すぎず短すぎず、ちょうどいい感じかな?)

 

対象年齢は「4歳~12歳」なので、幼稚園児から小学生まで参加できるってことですね。

 

そして気になる「費用」は35,000円(ランチ代別)で、サマープログラムTシャツつきとのこと。

 

参加者全員が同じTシャツを着るだけで、なんとなく連帯感や安心感が生まれるからこれはイイですね(≧∇≦)

 

⇒その他詳細はNISのサイトで確認できますよ~。

【NISサマープログラム こんな子におすすめ!】

・2年以内の帰国生
・英語圏の学校に在籍中で、現在日本に一時帰国中

 

 

スポンサーリンク

サマースクール名古屋おすすめ2 AISサマースクール

次におすすめしたい名古屋開催のサマースクールはこちら。

 

*2019年度の募集はまだ始まっていないようです

 

名古屋市名東区にあるインターナショナルスクールAISのサマースクールです。

AISはAichi International Schoolの頭文字で、2006年創立のスクールになります。

 

毎年開催されているサマースクールは、外部生の参加もできる人気のプログラムですよ~。

 

ただし、開催クラスは「小1~小4」対象の初等部クラスと「年少から年長」対象の幼児部クラスのみです。

 

高学年さんは参加できないので残念ですね(><)

 

プログラム内容は、テーマに沿って英語、音楽、美術、理科、体育などの授業を全て英語で行うとのこと。

 

海外の教育や保育資格や経験のある「AISの職員」が担当してくれるということなので、インターナショナルスクールぷち体験ができそうですね。

 

(ワクワクしちゃう!)

 

「開催期間」は、2018年実績でいうと

・第1週:7/23-7/27 8:45-15:40
・第2週:7/30-8/3 8:45-15:40

 

となっています。

 

こちらも5日間の開催なので、ちょうどいい長さですね。

 

気になる費用(2018年)は

・5日間:37,800円(外部生)
・1日:8,316円(外部生)

でした。

 

お昼はお弁当を持参とのことなので、ママがちょっと大変かな?

(ま、おにぎりとかサンドイッチとか簡単なものでいいでしょう!)

 

2019年度の募集が始まったら、また情報をアップしますね~。

 

参考までに、去年(2018年)の詳細はこちらからから見られます↓

チェック!>>愛知インターナショナルサマースクール2019詳細(PDFファイル)

 

【AISサマープログラム こんな子におすすめ!】

・英語学習中の幼児(年少~年長)
・英語学習中の小学生(1年~4年)
・AIS入学・転入を考えている生徒

 

 

スポンサーリンク

サマースクール名古屋おすすめ3 名古屋ACE英会話サマースクール

最後におすすめする名古屋開催のサマースクールはこちら。

 

ACE英会話スクールが主催するサマースクールです。

 

ACE英会話スクールは、東京に本社のある英会話スクールになります。

 

サマースクールは名古屋、東京、大阪の3箇所で開催していますよ。

 

ホームページがちょっと素人っぽいですけど(失礼)、今年で12回目の開催となる歴史あるプログラムです。

 

小学生・中学生のプログラムで、何と言っても注目は「外国人講師1人に生徒3人」という割合でしょう。

 

さすが民間の英会話スクール!

 

保護者の希望を分かってらっしゃいます。

 

せっかく英語に触れさせたいと思って送り出しても、先生:生徒が1:10とかではなかなか英語を話す機会が回ってこなかったりしますもんね。

 

(うちの子だと恥ずかしがり屋で控え目だから、大人数だと埋もれてしまって発言なんか全然しなそう・・・(-_-;))

 

その点、ACEのサマースクールだったら先生:生徒が1:3なので、濃い英語の時間が過ごせそうです^^

 

プログラム内容は、名古屋近郊のいろんな場所へ日帰りの遠足に出かけるスタイルです。

 

例えば、東山動物園、豊橋のんほいパーク、リトルワールド、名古屋市科学館など、子供が喜びそうな行き先ばかり!

 

開催期間は

・第1期:8/5-8/9 9:30-16:30
・第2期:8/12-8/16 9:30-16:30

となっており、それぞれ5日間ですね。

 

気になる費用は

・1期:69,800円+教材費(2,160円)

になっています。

 

もし友人や兄弟で参加する場合は

・1期:64,800円+教材費(2,160円)

になりますよ。(割引はうれしい!!)

 

子供3人に対して先生が1人というのが最大の魅力のプログラムですね。

【ACEサマースクール こんな子におすすめ】
・遠足が好きな子
・大人数だと前に出ていけない子
・英語学習を始めたばかりの子(日本人スタッフサポートあり)

 

スポンサーリンク

さいごに

今回は、名古屋で開催されているサマースクールについてまとめてみました。

 

サマースクールと言うと、首都圏開催のものばかりかな?と思いがちですが名古屋にもあります。

 

ここでご紹介した3つのプログラムは、どれも実績のあるオススメのものばかりです^^

 

少しずつ特徴が違いますので、じっくり見比べてお子さんにあったものを見つけてみてくださいね~!

 

(うちの子(小2男子)だったら、シャイだしACEサマースクールがいいかな~?)

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

>>夏休み短期英語プログラム小学生おすすめはサマースクール?サマーキャンプ?違いは?
>>サマースクール英語で行う小学生対象プログラムまとめ【国内編】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました