サマーキャンプアメリカおすすめ3選!小学生向けプログラム2019

英語が得意になる小学生の育て方

「子供にサマーキャンプアメリカで体験させてみたい!」

 

そう思われているママも多いのではないでしょうか?

 

でも

  • 小学生が参加できるプログラムはある?
  • 費用・料金はどれくらい?
  • 期間は長い?短い?
  • どんな内容の活動をするの?
  • 英語ができないとダメ?
などなど気になる事・心配事もたくさんありますよね。

 

そこでアメリカで開催されているサマーキャンプで小学生が参加できるプログラムを徹底リサーチしてみました!

 

以下では、それぞれの費用や料金、期間、内容、英語レベルなど気になるポイントを分かりやすくまとめてご紹介します。

 

アメリカのキャンプを小学生の子供に体験させたいママやパパ、ぜひ参考にしてみてください^^

 

スポンサーリンク

サマーキャンプアメリカおすすめ1 YMCAサマーキャンプ

アメリカで開催されているサマーキャンプで小学生が参加できるおすすめ1はこちら。

YMCAサマーキャンプです。

アメリカのキャンプと言えば「YMCA」というくらい有名どころですね。

 

今回ご紹介するのは、ハワイ、NY、オレゴン、ボストン&ニューハンプシャーの4つのロケーションで開催されるサマーキャンプになりますよ。

 

ロケーションによって内容が少しずつ違うので、それぞれの特徴をザッとご紹介してみますね。

 

YMCAサマーキャンプ ハワイ

ハワイのキャンプ場は「目の前が海」という最高のロケーションになっています。

 

ここでのキャンプ中はキャビンに滞在しながら、現地の子供たちや世界中から集まる子供たちと一緒に生活するというスタイルです。

 

様々なアクティビティーを体験しながら、英語でのやりとりもたっぷりできそうでイイですね。

 

YMCAサマーキャンプ NY

NYのキャンプはフロストバレーにあるYMCAの敷地で行われます。

 

湖、山、滝、川、トレイルなどの大自然が広がる環境でのキャンプ。

 

スポーツ、クラフト、乗馬、野外活動、などなどキャッツキル・マウンテンの麓に広がるフロストバレーでしか出来ない体験をすることができます。

 

キャンプ前後はホームステイやNY市内観光もある贅沢なプログラムです。

 

アメリカの大自然と都会を両方体験できるのはとっても魅力的ですね^^

 

YMCAサマーキャンプ ボストン&ニューハンプシャー

ボストン&ニューハンプシャーはYWCAのキャンプ場で開催されます。

 

水遊びやスポーツ、様々なアドベンチャーを体験できますよ。

 

ホームステイもあり、ボストン市内観光も可能とのこと。

 

NYはちょっと大都会すぎて怖いけど、アメリカの街にも行ってみたい!という子にはこちらのプログラムをおすすめします^^

 

YMCAサマーキャンプ オレゴン

オレゴンのキャンプは前半がYMCAのキャンプ場、後半はホームステイになります。

 

キャンプ場ではアーチェリー、乗馬、クライミング、川遊びなど野外活動が盛りだくさん!

 

ホームステイ中は、テーマパークへお出かけやショッピングなどアメリカならではの夏休みを体験できます。

 

緑と町が調和したのどかなオレゴンで過ごすキャンプは最高の体験になりそう!

 

以上ですが、ロケーションによって少しずつ特徴が違うのがお分かりになったでしょうか?

 

これだけあれば子供にあったキャンプを見つけられそうですね。

 

 

コースをさらに詳しく知りたい場合は「説明会」が開催されています。

 

「日程」や「会場」など詳しい情報はサマーキャンプページの一番下(YMCAサイト内)でチェックできます。
興味のある方は子供と一緒に参加してみるといいかも?

 

*参加希望の場合は、電話(03-3615-5567)か問い合わせページから簡単に予約できますよ^^

YMCAサマーキャンプ詳細まとめ

開催場所:ハワイ、NY、オレゴン、ボストン&ニューハンプシャー(4コース)
費用・料金:40~50万円(コースによる)
コース期間:14~18日間(コースによる)
開催期間:
ハワイ⇒2019年7月21日(日)~8月3日(土)
NY⇒2019年7月26日(金)~8月12日(月)
オレゴン⇒2019年7月26日(金)~8月16日(土)
ボストン&ニューハンプシャー⇒2019年7月19日(金)~8月5日(月)
対象年齢:小3~
活動内容:自然の中でのアクティビティーや市内観光(コースによる)
英語レベル:特に記載なし
滞在方法:キャンプサイトまたはホームステイ(コースによる)

 

 

スポンサーリンク

サマーキャンプアメリカおすすめ2 スタンフォード大学STEMキャンプ

次におすすめしたいアメリカのサマーキャンプはこちら。

スタンフォード大学STEMキャンプです。

 

STEMとは

Science 科学
Technology 技術
Engineering 工学
Mathmatics 数学

の頭文字を取った言葉で、理工系の知識を総合的に学ぶ教育のことです。

 

アメリカでは重要な国家教育の1つになっていますね。

 

日本でも2020年からは小学校でプログラミング教育が必修化されたように、STEMはこれからの教育に不可欠な最先端教育と言えます。

 

そのSTEMをアメリカ(カリフォルニア州シリコンバレー)の有名大学スタンフォード大学で学べるサマーキャンププログラムがあるんですよ~!

 

小学生が参加できるコースは2つ。

 

ジュニアコース(6歳~9歳対象)

  • ゲームコーディング
  • マインクラフトでゲームデザイン
  • デジタルフィルム撮影
  • ロボット制作(レゴEV3)

 

アドベンチャーコース(9歳~12歳対象)

  • 3Dプリントとモデリング
  • ウェアラブルティックとファッションデザイン(女性限定)
  • マインクラフトでゲームデザイン
  • Robloxでゲーム開発
  • コーディングとAI(人工知能)
  • アニメーション
  • 映画製作
  • マインクラフトでJavaプログラミング
  • ゲームコーディング
  • アプリ開発
  • アーデュイノでロボット制作
  • LEGOでロボット制作とプログラミング

 

それぞれのコースは「1週間」プログラムになっています。

 

名門校スタンフォード大学で最先端のSTEM教育が受けられるなんてワクワクしちゃいますよね。

 

このプログラムは、本来アメリカ現地の子向けのものになります。

 

そのため「参加者」はアメリカ人が7割、残り3割は留学生とのこと。

国際交流もできそうだし、とっても魅力的なプログラムですよね。

 

留学生の場合はせっかく海外から来たんだからと「2週間」の滞在にして「2つのプログラム」を受講するというスタイルも人気のようです。

 

(料金は高くなりますけど良い案ですよね)

 

英語力に関しては「英語に不安な子も多く参加している」とのことです。

 

先生やスタッフはゆっくりと簡単な英語を話してくれるし、授業内でアプリや辞書を使うこともできるそうです。

 

子供も自分が好きなプログラム内容だったら英語を理解しようと頑張ってくれそう。

 

こういう自然な英語でのコミュニケーションの場があるっていうのもいですよね。

 

我が家の子供(小2)はゲーム制作に興味を持っているので「マインクラフトでゲームデザイン」がいいかな~。(あくまで親の希望)

 

サイト内の「よくある質問」をチェックすると、疑問や質問に対するQ&Aがあって参考になります。

スタンフォード大学STEMキャンプ詳細まとめ

開催場所:カリフォルニア州シリコンバレー スタンフォード大学
費用・料金:3,534ドル~(およそ39万円)
コース期間:1週間
開催期間:2019年6月17日(月)~8月16日(金)毎週開催
対象年齢:6歳~18歳
活動内容:STEM教育
英語レベル:英語に不安な子でも大丈夫
滞在方法:
家族で渡米⇒ホテル滞在
単身渡米⇒ホームステイ
12歳以上⇒大学寮

 

 

スポンサーリンク

サマーキャンプアメリカおすすめ3 アーバインユースサマーキャンプ

最後にご紹介するのはこちら。

アーバインユースサマーキャンプです。

 

カリフォルニア州にあるスクールで開催されるインターナショナル英語キャンプになります。

 

日中は、現地在住のアメリカンや世界中から集まった子供たちと一緒に過ごしますよ~。

 

英語レッスンやアクティビティーが豊富で、テーマパーク観光もあるので楽しそうですね。

 

さらに夕方からはホームステイ先で過ごします。

 

これなら英語でのコミュニケーションの機会がたっぷりあっていいですよね~^^

 

気になる「コース参加者」の割合(2018年度)は

中国(20%)、 アメリカ(15%)、ハンガリー(10%)、トルコ(5%)、イタリア(5%)、コロンビア(5%)、メキシコ(5%)、ロシア(5%)、サウジアラビア(5%)、ベネズエラ(5%)、その他(5%)

となっています。

 

さまに「インターナショナル」英語キャンプですね!

 

アーバインユースサマーキャンプ詳細まとめ

開催場所:カリフォルニア
費用・料金:23.4~70.5万円(期間による)
コース期間:1週間~4週間
開催期間:7月1日(月)~8月17日(土) 毎週開催
対象年齢:8歳~
活動内容:英語レッスン、アクティビティー、
英語レベル:不問
滞在方法:ホームステイ

 

【関連記事】2019サマーキャンプ英語小学生向けまとめ!おすすめ5選【国内編】

 

スポンサーリンク

さいごに

今回は、小学生が参加できるアメリカのサマーキャンプを3つご紹介しました。

 

歴史あるYMCAのキャンプから、最先端教育を学べるSTEMキャンプやインターナショナル英語キャンプまで様々なプログラムがありましたね。

 

どれも魅力的で迷ってしまいそうですが・・・

 

金額重視であれば、アーバインユースサマーキャンプの1週間コースが一番お手頃かな。

最先端教育を目的にするなら、スタンフォードSTEMキャンプ

従来の伝統的なアメリカンのサマーキャンプを求めるなら、YMCAサマーキャンプがおすすめですね。

 

(我が家の小2息子には、STEMかアーバインがいいかな?YMCAはプログラム自体は魅力的なんですけど、期間が2週間以上なのでちょっと長すぎるんですよね・・・)

 

今回ここでご紹介したものは、全て人気で定評のあるプログラムばかりです。

 

安心してじっくり検討してみてくださいね。

 

そしてあなたのお子さんにピッタリ合ったプログラムが見つかりますように^^

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

>>英語キャンプ親子で参加できるプログラムおすすめ3選!国内編&海外編まとめ

>>2019サマーキャンプ英語小学生向けまとめ!おすすめ5選【国内編】

コメント

タイトルとURLをコピーしました