英語教材の無料サンプルをもらうと勧誘がすごい?上手に断る具体例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語子育てを始める時に最初にすることの1つに、英語教材の無料サンプルをもらうことがあるのではないでしょうか?

我が家も御多分にもれず、色々といただきました。

でも!ここでネックになるのは「英語教材の無料サンプルをもらうと勧誘がすごい?」ということではないでしょうか?(私も心配でした・・・。)

そして実際、勧誘電話をもらいました。

もちろん、無料でサンプルいただいているのですから、1回の営業電話は仕方ないですよね。でも2回、3回となると、少し嫌になりませんか??

今回は、我が家が実際にやった「上手に断る具体例」をご紹介したいと思います!

 

ハッキリと意思を伝える

先程も言いましたが、無料でサンプルをいただいたので、1回くらいの営業電話は気持ちよく受けてもいいかなと思っています。

実際に教材について何か疑問点があれば聞けますし、興味が本当にあるのであれば詳しくお話を聞けるチャンスでもあるますしね。

でも興味が全くない場合は、感じ良く聞きながらもハッキリと「購入は考えていません」と伝えていいと思います。私も実際そうしました。

そう言っているのに、しつこくされたことは一度もありませんのでおススメです。

 

2度目以降の勧誘には「●●●●●●●ので」が効果的!

ハッキリと購入の意思がないと伝えたはずなのに、また忘れた頃に勧誘の電話がかかってきたことがありました。

正直、そのときは少しうんざりしたのですが、相手もお仕事ですしね。仕方ないでしょう。

そこで、ある言葉を伝えた結果、それ以降は一度も電話がかかってくることはありませんでした。その言葉とは・・・

「知り合いのママから中古の教材を譲ってもらったので」

これ、でまかせではなく本当のことだったんですが、これを伝えてたら比較的簡単に引き下がってくれました。

「比較的」と言ったのは「中古ですとサポートが受けられないですよ」という説明は一通りされたので・・・(´・ω・`)

でも、これ以降は勧誘の電話は一度もこなくなりました。だって、中古とはいえ教材持ってるんですもん。見込み客ではなくなりますよね、きっと。

 

まとめ

今回は、英語教材の無料サンプルをもらいたいけど勧誘がすごいと心配されている方のために我が家でやった断りの方法をご紹介しました。

まずは「ハッキリと意思を伝える」こと。

そして、万が一しつこいなと思った場合は「中古の教材を譲ってもらったので」が効果的です。

とはいえ(あくまで私の経験談ですが)そんなにしつこい会社はなかったので気軽に無料サンプルを請求しても大丈夫ですよ。

無料とは言え、とってもいい質のものをもらえるのでもらっておくべきだと思います。その中でもしかしたら本当に自分に合うものに出会えるかもしれないですしね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。