小学生向け英語アニメはどれ?2019テレビ(地デジ)で見れる番組まとめ

英語が得意になる小学生の育て方

小学生が見れる英語アニメ番組ってないかしら?」

 

小学生に英語を勉強させる方法は色々とありますが、気軽に始められる方法の1つとして英語アニメを見せるという方法もありますよね。

 

ひと昔前は「英語アニメ」と言えばDVDを買うかWOWOWなどの衛生放送でしか見られなくて少し不便でした。

 

でも最近では「Eテレ」などのテレビ(地デジ)チャンネルでも多くの英語アニメを放送してくれているので、かなり身近で便利になりましたね。

 

とは言え、どれが英語に切り替えられる二ヶ国語放送のアニメなのかはすぐに分からなかったりしませんか?

 

そこで今回は、今年(2019年)に地デジで見れる英語アニメ番組をまとめてみましたよ~。

 

テレビで放送している英語アニメで小学生向けのものをお探しの方、ぜひ参考にしてみてください^^

 

スポンサーリンク

テレビで見られる小学生向け英語アニメってどれ?

ご家庭のテレビで見られる小学生向けの英語アニメとはどれなんでしょうか?

 

まず「見つけ方」ですが、テレビ欄に「二ヶ国語放送マーク」が入っているものを探してみてください。

 

*二ヶ国語(バイリンガル)放送のマークは、□マークの中に漢数字の「二」が書かれているマークです

↓ ↓ ↓

 

この「二ヶ国語(バイリンガル)放送マーク」がついていれば「英語」で見られると思ってほぼ大丈夫です!

 

(映画ではたま~に「フランス語」の場合もありますが、アニメの場合は「英語」と思っていいです)

 

そしてテレビで英語のアニメが見られるチャンネルと言えば「Eテレ」です。

 

もちろん「BS」であれば他のチャンネルもありますが、ここではお手軽な「地デジ」チャンネルを取り上げますね。

 

関連記事:小学生向け英語アニメ番組を見れる無料BSチャンネルとは?おすすめ番組も一緒にご紹介

 

スポンサーリンク

小学生向け英語アニメ!Eテレの番組一覧(2019)

それでは早速、小学生向けの英語アニメで「Eテレ」で見られる番組をまとめてご紹介します!

 

1.Miffy and Friends(ミッフィーのぼうけん)

Miffy and Friends(ミッフィーのぼうけん)

 

いわずと知れたミッフィーちゃんの物語です。

 

何年か前からCGアニメに変わり、とてもキレイな映像になりました。

 

また以前は、朗読(ナレーション)タイプでしたが現在は一人ひとりのキャラクターがしゃべるようになりお話がとても生き生きしましたよ。

 

我が家の息子も、キャラクターが話すようになってから「ミッフィーちゃんの声、かわいい!」と喜んでいました。

 

5分ほどの短いストーリーですが、ミッフィーの日常生活のエピソードが微笑ましいアニメです。

 

話している英語は「イギリス英語」になります。

 

放送日:毎週日曜 午後5:25~5:30
英語タイプ:イギリス英語

 

 

2.PEANUTS(スヌーピー)

PEANUTS(スヌーピー)

 

こちらも言わずと知れた有名なスヌーピーの物語ですね。

 

2,3分ほどの短いエピソードになりますが、毎回ちょっとしたエピソードがあって楽しいですよ。

 

スヌーピーはしゃべりませんが、飼い主のチャーリー・ブラウンと妹のサリー、ルーシーやライナス、などスヌーピーの主要キャラはしゃべります。

 

話している英語は「アメリカ英語」です。

 

放送日:毎週土曜 午前9:27~9:30
英語タイプ:アメリカ英語

 

 

3.Curious George(おさるのジョージ)

Curious George(おさるのジョージ)

 

絵本でも有名な「おさるのジョージ」の物語です。

 

毎回、ジョージがちょっとした騒動を起こしたり何かにチャレンジしたりと見ていて「がんばれ~」と言いたくなるエピソードが盛りだくさんです。

 

おじさんとのやり取りも親子の会話みたいで、ママにとっても英語の勉強にもなります。

 

ジョージはしゃべりませんが、人間の登場人物(黄色い帽子のおじさん、友達のビル、ドアマンやシェフのピスゲッティなど)の会話が豊富なので英語の勉強になりますよ。

 

放送日:毎週土曜 午前8:35~9:00
英語タイプ:アメリカ英語

 

 

4.Thomas & Friends(きかんしゃトーマスとなかまたち)

Thomas & Friends(きかんしゃトーマスとなかまたち)

 

子供に大人気の「きかんしゃトーマス」の物語です。

 

2019年の春からは新シリーズが放送されています!

 

こちらも一昔前は朗読(ナレーション)タイプでしたが、数年前からキャラクターが話すようになり映像もCGに変わりました。

 

とってもキレイなアニメなり、さらにキャラクターの声が聞けるのも楽しいです^^

 

Eテレで放送されている「きかんしゃトーマスとなかまたち」はイギリス英語バージョンになります。

 

放送日:毎週日曜 午後5:30~5:50
英語タイプ:イギリス英語

 

 

5.SpongeBob SquarePants(スポンジボブ)

SpongeBob SquarePants(スポンジボブ)

 

海底にある都市に住む海綿(かいめん)のスポンジ・ボブと仲間たちの物語です。

 

小学生向けの英語アニメと言えば、このスポンジボブは超有名ですね。

 

アメリカでは1999年に放送が始まり、現在はシーズン12という超ロングラン人気アニメにもなっています。

 

2020年には3作目となる映画も公開されることからも、その人気っぷりがうかがわれますね。

 

(ただ、内容がちょっとブラックすぎる時があるから小学校低学年にはオススメしないかな・・・)

 

放送:毎週土曜 午後6:00~6:25
英語:アメリカ英語

 

 

スポンサーリンク

小学生向け英語アニメ番組の正しい活用法は?

最初は「面白そうな英語のアニメがあったんだけど、観てみる??」などと軽く誘うのがいいですね。

 

最初から改まって「さあ!英語のアニメを観ましょう!」みたいな堅苦しい感じだと子供もビックリしてしまうので絶対に避けたほうがいいです。

 

また、今までその番組を「日本語」で見ていたとしたら、急に「英語」にすると拒絶反応を示す子もいるかもしれません。

 

そんな時は無理に見させようとせず、「ママ(自分)がちょっと英語で見てみたいからいい?」という感じで音声を「英語」にするといいですね。

 

もしそれで興味を示せばしめたもの。

示さなくてもガッカリせずにそのまま自分だけでも見続けましょう。

 

子供は聞いていないようで実は英語が耳に入っていたりしますから^^

 

ただ、ここでご紹介したアニメはどれも本来「ネイティブの子供」向けに作られたアニメです。

 

そのため英語「学習素材」として考えると「英語のレベル」はかなり高いです。

(子供向けアニメと言えども、「生」の英語ですからね)

 

話すスピードも「ナチュラルスピード」ですし、語彙も日本人学習者の初級者にとっては「かなり難しい」と言えます。

 

(もちろん「子供向け」なので、海外の大人向け番組よりははるかに簡単で聞き取りやすいですが・・・)

 

ですので、子供が内容をあまり理解していないようでもガッカリしないようにしましょう。

 

「今の分かった?」「なんて言ってた?」などど子供の「英語の聞き取り能力」を試すような言葉も絶対に禁句です!

 

そんなことをしたら嫌がられて、その後は英語アニメを観なくなること間違いありませんから・・・(T_T)

 

スポンサーリンク

小学生向け英語アニメ番組 どれから見るのがおすすめ?

では、最初はどの英語アニメから見るのがいいのでしょうか?

 

おすすめは「ミッフィーとなかまたち」や「スヌーピー」など短い時間のアニメからですね。

 

もし英語アニメに「興味がなさそう」「拒絶しそう」という子には、前述の通り「ママが英語で観てみたいの」というスタンスで始めましょうね^^

 

だんだん慣れてきたら、「おさるのジョージ」や「きかんしゃトーマス」にもチャレンジしてみるといいかもしれません。

 

ただ繰り返しになりますが、どれも「英語のレベル」としてはかなり高いです。

 

そのため、英語初心者の子で学年が上がれば上がるほど「何を言ってるか分かんない!」と言って嫌がるケースが多くなると思います。

 

そんな時は「まだこの子には難しすぎるのかな?」と気持ちを切り替えて、もっと簡単なアニメ(Youtubeにたくさんあります)から挑戦するといいですね。

 

関連記事:Youtubeで観られる簡単な英語アニメは?英語初級者の小学生におすすめ一覧

 

 

参考までに・・・

 

「Eテレ」で見られる英語アニメの中では「スポンジ・ボブ」が英語のレベルとしては「一番高い」です。

 

実際、アメリカではスポンジ・ボブは子供だけでなく大人にも人気のあるアニメです。

 

(内容がシュールだったりブラックジョークが入っていたりするので、大人でも好きな人が多いんですよね)

 

言い換えれば、それだけ英語も難しく複雑だったりするってことですし、内容的にも子供にはどうなの?!っていうジョークも時々入っていたりします。

(日本でいうと、イメージはクレヨンしんちゃんに近いかな?)

 

ですので、スポンジ・ボブは幼児期の頃から英語に触れてきて、すでに英語の基礎ができている中級者以上の小学生に向いていると思います。

 

最後に、レベル別で「どの英語アニメを観る」のがおすすめなのか?をまとめておきますね。

「英語アニメを初めて見る小学生」および「英語初級者」におすすめは?

  • ミッフィーとなかまたち
  • スヌーピー

「英語アニメに慣れてきた小学生」におすすめは?

  • おさるのジョージ
  • きかんしゃトーマス

「英語アニメが好きな小学生」および「英語中級者以上」におすすめは?

  • スポンジ・ボブ

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、テレビで見れる小学生向けの英語アニメをまとめてみました。

 

DVDをレンタルしたりWOWOWなどの衛星放送を契約したりする必要がないテレビ(地デジ)番組は、自宅ですぐ見られる手軽さがいいですよね。

 

ただ、レベルや内容必ずしも子供に合っているもの・観たいものではなかったりするデメリットもあります。

 

ですのでいくら手軽に見られると言っても無理やり子供にみせることだけはやめましょう。

 

「英語のアニメあるけど、見る?」と聞くなどして、あくまで子供主体で見るか見ないかを決めてくださいね^^

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

>>小学生が英語を無料で勉強できる方法!お家で今スグ簡単おすすめ3選♪
>>小学生向け英語アニメ番組を見れる無料BSチャンネルとは?おすすめ番組も一緒にご紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました