小学生向け英語Youtubeアニメおすすめ5選!初級者でも楽しめる動画集

英語が得意になる小学生の育て方

小学生の子供に気軽に英語に触れさせるために、英語アニメを見せてみようと考える方も多いようですね。

 

手っ取り早くテレビでやっている英語アニメ番組を見せるという方法もありますが、テレビで視聴できるものだと

 

  • 子供が好きなアニメがない
  • 英語が難しすぎて観るのを嫌がる

 

なんてコト、ありませんか?

 

そこで今回は、小学生向け英語Youtubeアニメでおすすめのものをまとめてみました。

 

特に初級者向けの簡単な動画チャンネルをピックアップしてあるので、英語学習を始めたばかりの小学生でも楽しめますよ!

 

スポンサーリンク

小学生向け英語Youtubeアニメおすすめ1:LooLoo Kids

小学生向け英語Youtubeアニメで、初級者でも楽しめるものとして最初におすすめしたいのは「LooLoo Kids」です。

 

小学生にお馴染みのナーサリーライム(童謡、わらべうた)と英語の歌をまとめたYoutubeチャンネルになります。

 

例えば、こちら↓

“The Wheels on the Bus”と言う小学生英語では定番の歌を取り上げてくれています。

 

すっごく可愛いアニメなので、英語学習を始めたばかりの小学生でもとっつきやすいですよ~^^

 

さらに、動画にはなんと歌詞(字幕)がついているので、リスニングの訓練だけでなくこれからの小学生英語に必須の「文字」にも興味をもたせることもできちゃいます!

 

(これは嬉しいですよね~)

 

もちろんママが英語で何と歌っているのか知りたいときにも「字幕つき」なのは助かりますよね^^

 

ちなみに、使われている英語は「アメリカ英語」になります。

LooLoo Kids まとめ

おすすめポイント

・歌詞つき
・小学校英語でお馴染みの歌が観れる

おすすめの小学生

・歌が好きな子

 

 

スポンサーリンク

小学生向け英語Youtubeアニメおすすめ2:ELF for Kids

LooLooKidsだとちょっと絵が可愛すぎる、歌だけだと物足りない、という小学生におすすめしたいのは「ELF for Kids」です。

 

このYoutubeチャンネルは、EFL/ESL(英語を第二言語もしくは外国語として学んでいる)学習者を対象に作られています。

 

つまり、ネイティブ向けのコンテンツではないので、英語学習者に分かりやすい内容&方法を使った動画になっているんです!

 

例えば、こちら↓

英語の「色」を学べる動画ですが、チャンツ(リズムに合わせて単語を発音する学習法)を使いながら英単語のスペルも見せてくれます。

 

特に注目すべき点は、ナレーターが先生のように声掛けをしてくれるので、子供も一緒に声を出して練習ができるところです。

 

動画を見ながらちょっとした「英語ミニレッスン」を受けているような感じになりますよ~!

 

内容は、英単語、アルファベット、フォニックス、リーディング、など子供の英語学習者が学ぶべき内容の動画がとっても豊富です。

 

しかも2,3分の動画なので短時間でサラッと見れちゃうのも◎(まる)!

 

使われている英語は「アメリカ英語」です。

ELF for Kids まとめ

おすすめポイント

・EFL/ESL学習者のために作られた動画
・英語学習者向けのコンテンツで分かりやすい

おすすめの小学生

・歌だけでは物足りない子
・アルファベット・フォニックス・英語の読みを学習したい子

 

 

スポンサーリンク

小学生向け英語Youtubeアニメおすすめ3:Cocomelon

英語学習者向けの動画ではなく、ネイティブの子供が観る学習動画をお探しの方におすすめしたいのは「Cocomelon」です。

 

ナーサリーライムや歌だけでなく、お話やゲームも入ったネイティブの子供向けの教育チャンネルになります。

 

例えば、こちら↓

アルファベットを学ぶ動画ですが、ABCソング、お話、フォニックス、ゲームなど盛りだくさんです。

 

対象年齢はネイティブの「未就学児」になるので、英語初級者の小学生にもピッタリのレベルですよ。

 

ただこちらは「50分間」とかなり長い動画ですので、集中力が途切れた時はお休みしながら見せてあげてください。

 

3,4分ほどの短い動画もあるので、子供の様子(食いつき具合や集中力)を見ながら選んであげるといいですね。

 

英語は「アメリカ英語」になります。

Cocomelon まとめ

おすすめポイント

・ネイティブの未就学児向けの教育チャンネル

おすすめの小学生

・英語学習者向け動画では物足りない子
・歌だけでなく、お話やゲームなどで学習したい子

 

 

スポンサーリンク

小学生向け英語Youtubeアニメおすすめ4:Learning Time with Timmy

小学生向け英語アニメで、イギリス英語の動画をお探しの方には「Learning Time with Timmy」がオススメです。

 

数、時間、色などを楽しく学べるネイティブの子供向けの教育チャンネルになります。

 

こひつじのティミーと一緒に楽しく英語を学べるようになっていますよ。

 

例えば、こちら↓

Loud and Quietという動画ですが、ここではティミーがシンバルや太鼓、マラカスなどの楽器の呼び方を学びます。

 

その後、アクティビティータイムがあり、シンバルと太鼓ではどっちが大きい音(Loud)かを聞くというちょっとしたクイズが出されたりします。

 

5分ほどの短い動画なので、楽しくティミーと一緒に英語を学べるようになっていますよ。

 

使われている英語は「イギリス英語」です。

Learning Time with Timmy まとめ

おすすめポイント

・イギリス英語をティミ-と一緒に楽しく学べる

おすすめの小学生

・こひつじのティミー好きの子
・イギリス英語を学びたい子

 

 

スポンサーリンク

小学生向け英語Youtubeアニメおすすめ5:Kids Learning Tube

最後におすすめしたいのは「Kids Learning Tube」です。

 

こちらも「歌」を使っていろんなことを学べるYoutubeチャンネルになります。

 

今までご紹介した「英語の歌」チャンネルとどう違うのかというと、ナーサリーライムや定番の歌ではなく「オリジナルの歌」を使っている点です。

 

しかもかなり落ち着いた男性の声で歌っているのが特徴ですね。

 

最初は「ん?」とちょっと違和感があるかもしれませんが、クセになる歌声ですよ~(笑)。

 

また、取り上げている題材が国名、元素の周期集、太陽系、アメリカの歴代大統領名、人体、など一味違ったトピックが盛りだくさんです。

 

例えば、こちら↓

「水循環(Water Cycle)」について学べる動画です。

 

「Elementary School(小学校)」カテゴリーの中にある動画の1つになります。

 

子供が学校で「水の学習」をしたタイミングでこのどうがを視聴すると面白いかもしれませんね^^

 

動画の長さは3分くらいの短いものから7分ほどのものまであります。

 

トピックは独特なものが多いですが、動画の長さとしては長すぎないので飽きずに楽しく見れると思いますよ~。

 

英語は「アメリカ英語」です。

Kids Learning Tube まとめ

おすすめポイント

・ちょっと変わったトピック(国名、元素の周期集、太陽系、アメリカの歴代大統領名、人体、など)の英単語を学べる
・味のある「オリジナルの歌」で難しい単語も楽しく学べる

おすすめの小学生

・定番のトピック(アルファベット、色、形、数字、など)に飽きた子
・より多くの英単語を学びたい子

 

 

スポンサーリンク

さいごに

今回は、小学生向け英語Youtubeアニメのおすすめ5選をお届けしました。

 

ご紹介したYoutubeチャンネルは、初級者レベルの子でも楽しめる簡単で楽しい動画を観ることができるものばかりです。

 

子供の好みもあると思うので、ぜひ色々とチェックしてお気に入りのチャンネルを見つけてみてくださいね~^^

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

>>小学生向け英語アニメはどれ?2019テレビ(地デジ)で見れる番組まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました