お風呂で使えるおすすめ英語フレーズ集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、お風呂で使えるおすすめの英語フレーズ集を「お風呂に入る前」「お風呂に入ってから」「お風呂から出たら」という3つのシチュエーション別にお届けしたいと思います。

お風呂に入る前

・Let’s take a bath! (お風呂に入ろう!)
お子さんが小さなうちは一緒にお風呂に入られる方も多いかと思います。その場合に使えるフレーズです。

・Time to take a bath!(お風呂の時間よ!)
もし一緒にお風呂に入らないとしたら、このフレーズを使ってお子さんにお風呂へ入るよう促すことができます。もちろん、一緒に入るとしても使えるフレーズです。

 

お風呂に入ってから

・Wash your body with soup! (石鹸で体を洗って)
・Wash your hair with shampoo! (シャンプーで髪の毛を洗って)
これは定番のフレーズですよね。「~で・・を洗う」はwash・・ with~と言うことができます。

・Rinse your hair! (髪の毛を洗い流して)
日本語でリンスというとシャンプーとリンスのリンスを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、rinseは「洗い流す」という意味の動詞です。
ちなみに、日本語のリンスを英語でいうとconditionerとなります^^

・Get in the bath! (湯船につかって)
体を洗って髪の毛もきれいになったら、湯船につかりますよね。その時に言えるフレーズです。

 

お風呂から出たら

・Dry your body with the towel! (タオルで体を拭いて)
「拭く」の英語はwipeかと思ってしまうかもしれませんが、「乾かす」のdryを使うほうが自然です。

・Put on your pajamas! (パジャマを着て)
パジャマはsを付けて複数形で使うので注意しましょう。通常、パジャマには「上下の2着があるから複数形になる」と覚えておくといいですね。

 

まとめ

今回は、お風呂で使えるおすすめ基本の英語フレーズをまとめてみました。

毎日の「お風呂タイム」を上手に使って、英語に触れる時間を増やせるといいですね。

我が家でも息子が2,3歳頃までは毎日お風呂での語りかけは英語にしていました。だんだんと年齢が上がってくるとついサボりがちになるのですが、息子の発話が「最近ちょっと少ないかも?」と感じたときには、意識してお風呂タイムを英語タイムにしています。

英語で語りかけをしようと思いつつ、忙しくてついつい忘れてしまう方は「お風呂に入っている間だけ」と時間を決めらておくと、忘れずに英語で語りかけができるのでいいですよ。(私も英語での語りかけが習慣になるまでそうしていました)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。